地黒だった私が透明感のある美白肌になった方法

地黒だった私が透明感のある美白肌になった方法

美白肌

私は、加工アプリで写真を撮っても地黒だとわかるほど元々肌の色が黒いのが悩みでした。なので、色が白い友達と並んで写真を撮るのがすごく嫌でした。「私も白くなりたい!」そう思って色々な美白ケアをはじめましたところ、周りの友達に、

友達A
友達A
本当に肌が白くなったよね!

友達B
友達B
Ruuは肌が白いからこのコスメ似合いそう♡

と肌が白いと褒められるようになりました♡
今回は、そんな私がやってきた美白ケアを紹介したいと思います🍎

 

人はどこまで白くなれるのか。

以前、私が美白になるべく美容皮膚科で美白点滴を受けに行った時、カウンセリングで美容皮膚科のドクターに「人は腕の内側の白さまでしか白くなれないよ。」と教えてくれました。肌の白さは人それぞれ限界があり、人はどこまでも白くなれるわけではなく腕の内側の一番白い肌の色までしか白くなれません。

ちなみに美白点滴は継続しないと効果がなくコスパも悪いため一度きりですぐにやめました(笑)

美白になるためにやること

皆さんは、美白ケアといったら何を思い浮かべますか?大体の人がUVケアやスキンケアを思い浮かべると思います。

もちろんUVケアも美白のためのスキンケアも大切ですがこれらは全て外側からのケア、つまりアウターケアです。美白になるために一番大切なことは、外側と内側からのケアをどっちも取り入れることです。

Ruu
Ruu
美白になるためには、外側と内側からのケアが大切!

内側からのケアとは、食べ物やサプリで体の内側から美白に効果のあるものを摂取することです。

アウターケア

まずは、外側からのケアであるアウターケアを紹介していきます。

①UVケア

アウターケアで一番大切なのはUVケアです。

肌が黒い原因は紫外線です。まずは色が白くなるよりも焼けない努力をしましょう。また、UVケアをしなければシミやそばかすの原因にもなるため肌を綺麗に保つためにもしっかりUVケアはしましょう。

日焼け止め

一番焼けない方法は日焼け止めです。日焼け止めは夏だけするものだと思っていませんか?実は、冬も家にいるときも紫外線を浴びています。なので日焼け止めは毎日必ず塗りましょう。

季節や過ごす場所によって日焼け止めのSPFを変えたりこまめに塗りなおしましょう。

日傘

夏は汗で日焼け止めが落ちやすかったり紫外線からのダメージを完全に抑えることができません。なので外を歩くときはなるべく日傘をして紫外線からのダメージを防ぎましょう。

サングラス

紫外線は目からも入ります。なので外に出るときはUVカット効果のあるサングラスをしましょう。

なるべく肌を出さない

夏になると薄着が多いと思います。なのでUVカット機能のあるカーディガンやアームカバー、帽子をして外にいる間は肌をなるべく出さないようにしましょう。

Ruu
Ruu
休日はお洒落したいから買い物や通学・出勤の時にするのがオススメ!

②美白スキンケア

私は、肌が焼けてしまったり紫外線からのダメージをケアするために美白に効果があるスキンケアを使っていました。

美白化粧水

私は、美白化粧水としてメラノCCの化粧水を使用していました。ビタミンCなのでメラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防いでくれます。また肌に透明感を出してくれるのでオススメです。

美白美容液

美白美容液は、韓国コスメのクレアスのビタミンドロップを使っていました。これは美白にしてくれるだけでなく毛穴を小さくしてくれるのでオススメです。

クレアスのビタミンドロップの使い方と効果は下の記事にまとめてあります。

美白クリーム

美白クリームは、美容液と同じクレアスのビタミンEマスクを使っていました。このクリームは、美白美容液のビタミンドロップと相性が良く一緒に使うことで美白効果を高めてくれます。

インナーケア

インナーケアは、サプリや食べ物で体内に取り入れるものです。美白に効果があったインナーケアを紹介していきます。

①美白サプリ

美白サプリは、美白に効果があるものを効果的に取り入れることができます。

Lシステイン

Lシステインは、肌のターンオーバーを促進しメラニンの発生を抑制する効果があります。実際に飲み始めてから肌が白いと言われることが増えました。

グルタチオン

グルタチオンは美白点滴の成分に含まれているものです。抗酸化作用があり老化を抑えてくれます。これを飲み始めてから肌がくすみにくくなりました

ビタミンC

メラニンの生成を抑え、酸化して黒くなったメラニン色素を還元する効果があります。肌がワントーン明るくなり透明感も増します。

Ruu
Ruu
ビタミンCを飲むならリポスフェリックがおすすめ!

③飲む日焼け止め

飲む日焼け止めは効果があるものだと日焼け止めを塗らなくても焼けないというほど効果があります。私は、日焼け止を塗り忘れたり塗り直すのを忘れたりすることがよくありましたが、飲む日焼け止めを飲んでからそういった手間や心配がなくなりました。

特に猛暑日は汗で日焼け止めが落ちてしまったり海やプールに行くとウォータプルーフの日焼け止めでも落ちてしまったりするのでオススメです。

私のオススメは医師と薬剤師が監修している下記の「Dr’sホワイトセラミド」という美白サプリです♡
医師も監修しており安心なのとセラミドも入っているので乾燥肌の私にはピッタリかなと思い服用していますが、日焼け止めを塗り忘れていても焼けにくくなりました!



②食事

トマト

トマトのリコピンには抗酸化作用があり美白へ導いてくれる効果があります。効果的にリコピンを摂取するにはトマトジュースがおすすめです。

フルーツ

フルーツにはビタミンCやビタミンEなど美白に効果がある成分が多く含まれています。なので私は、毎日フルーツは食べるようにしていました。

色黒から美白になる方法まとめ

色が白くなるためには、アウターケアとインナーケアの両方のケアが大切です。

アウターケアは黒くならないために
インナーケアは白くなるために

この2つのケアをすることによって美白になることができます。

これらはすぐに効果は出ませんが、継続することで効果がでます。私はこの美白ケアをしたことで周りの人から色が白いねと言われることが増えました。地黒でも自分の努力で色白になることができます。ぜひ皆さんもこの美白ケアをして色白になりましょう♡

最後まで読んでいただきありがとうございました。

自分磨きカテゴリの最新記事